地震保険の見舞金調査とは?

震度4以上の地震による被災者の生活の安定に寄与することを目的として支払われる「地震保険給付金(見舞金)制度」を適正にお受け取り頂けるように、専門スタッフがお客様の建物を詳しく調査、損傷状況を診断致します。

見舞金がおりる方の特徴

見舞金がおりる為の対象条件がございます。
下記の中で1つでも該当される方は、まずご相談下さい!

1. 震度4以上の地震があった方

地震保険加入後に、建物のある地域で震度4以上の地震がありましたらまずはご相談ください。
損傷がないように見える場合も専門スタッフが調査するとなんらかの影響がみられる事が多いです。

2. 申請したが却下されてしまった方

地震保険の保険金を申請したのに却下されてしまった方も、当社で再度調査・診断をおこなった結果申請が受理される場合も多くございます。相談ください。

3. 過少認定されたと感じた方

申請をして見舞金がおりる事になった方でも、過少認定の場合も多くございます。そのように感じた方はご相談ください。適正な見舞金が受け取れる申請をサポート致します。

4. 東日本大震災以前に加入の方

東日本大震災のございました2011年3月11日以前から地震保険に加入している方でしたら、東京都内の建物も見舞金がおりる対象となります。

ブラザーワークスが
保険金調査に強い理由

信頼の実績

これまでの取り扱い件数は7年間で8,000件以上!請求成功率は95%!
圧倒的な実績と豊冨な経験に裏付けされた建物調査と保険金請求コンサルティングをあなたもぜひ、まずは無料相談にお申込みください。

専門スタッフによる診断

ごく小さなヒビや建物内部のダメージなど、プロの視点で一般的には気がつきにくい損害を細かくチェックします。
また、建物の損害には地震によるもの以外にも、経年劣化等によるものもあります。
正しい判断をいたします。

安心のサポート体制

調査、申請後の保険会社の鑑定時の注意点や保険請求の仕方などを丁寧にサポートいたします。不備なく保険金が受け取れます。また必要に応じて損害保険会社の鑑定基準のご説明もいたします。

導入までの流れ

料金プラン